2009/08/26(水)
新製品 米麦水分計ライスタ f2を発売
  米麦水分計ライスタ f2は従来器ライスタ m2の後継器種です。

2009/08/26(水)
膜厚計 エルニクス8500を発売
  膜厚計 エルニクス8500は脱着式プローブと、さらにワイヤレスプローブも採用。さまざまな状況の膜厚測定に対応します。ワイヤレスプローブはデュアルタイプとなっています。

2009/01/16(金)
油膜塗布量測定器マイクロダームBTFを発売
  マイクロダームBTFはプレス加工時の鋼板に塗布された潤滑剤などの量を測る測定器です。(社)日本金属プレス工業協会広報誌「JMSA News Letter」1月号に商品紹介記事が掲載されています。商品のカタログ請求、詳細は当社営業部へお問い合わせください。

2009/01/13(火)
新製品 膜厚計 L-370シリーズ
  従来器の膜厚計300シリーズと330シリーズを整理統合し、より使いやすく、また機能を向上させた、LE-370、LH-370、LZ-370の3器種が登場しました。

2009/01/13(火)
新製品 紙水分計HK-300シリーズを発売
  新製品のHK-300シリーズは附属するセンサによって3タイプがあります。従来の導体ゴムセンサ、定圧センサに加え、グリップセンサが新登場しました。

2008/05/02(金)
新製品 米麦水分計 ライスタ f を発売
  米麦水分計ライスタ・シリーズが新製品の「f」型となりました。ますます完成度が上がり、使い勝手も向上しました。

2008/02/15(金)
新製品 デュアルタイプ膜厚計 LZ-990「エスカル」を発売
  小型・高性能・多機能な膜厚計LZ-990「エスカル」を発売。素地を自動判別のデュアルタイプで検量線メモリ、データ出力、上下限設定、簡易統計処理などの機能を装備。

2007/11/15(木)
新製品 成分分析計 AN-820を発売
  成分分析計 AN-800の後継器種、AN-820を発売。玄米・精米に含まれる水分、タンパク、アミロース(参考値)などの成分を測定でき、「品質評価値」の表示も可能です。

2007/11/05(月)
新製品 赤外線水分計 FD-800を発売。
  放射温度計とサーミスタのデュアル温度センサーを搭載した、赤外線水分計シリーズの最上位器種です。測定時間の大幅な短縮を実現しました。

2007/11/05(月)
新製品 脱臭風防ケース FW-100を発売。
  赤外線水分計FDシリーズ用のオプションです。精密天秤が受ける外部からの気流の影響を抑え、また加熱乾燥時に発生する臭気を低減させることができます。

2007/11/05(月)
新製品 木材水分計 MT-900を発売。
  従来器MT-700の上位器種です。新規にプレ・インストールされている検量線によって、測定レンジが大幅に拡張しています

2007/11/05(月)
新製品 穀粒判別器 RN-600を発売。
  従来器RN-500の後継器種です。カラーCCDとラインイメージセンサを搭載し、光学識別能力が格段に向上しました。また識別ソフトウェアと機構部もブラッシュアップし、処理速度と精度が向上しています。

2007/11/05(月)
新商品 データ管理ソフト「McWAVEシリーズ」 を発売。
  Kettの膜厚計のデータを取り込み、各種統計処理と管理用資料を作成することができます。機能によって3種類の商品を用意しています。

2007/11/05(月)
新商品 データロガーソフト「FDL-01」 を発売。
  赤外線水分計FD-800のデータを取り込み、乾燥曲線をグラフ化することが可能です。
従来器のFD-720、FD-610、FM-300Aはデータロガーソフト「KDL-01」が対応します。

2007/03/02(金)
米の鮮度判定器 RN-820を発売。
  当社と(財)日本穀物検定協会の共同開発商品。米の鮮度を画像で分析し数値で管理することが可能。この商品については、お問い合わせください。

2007/03/02(金)
海苔品質評価器 RN-800を発売。
  スキャナで海苔の画像を読み込み、色彩で海苔の品質評価を行います。この商品の詳細はお問い合わせください。

2007/03/02(金)
成分分析計 AN-200WBを発売
  AN-200WBは小麦、大麦、大豆(オプション)に含まれている水分とタンパク質の含有量の測定が可能。詳細については、お問い合わせください。

2007/03/02(金)
たたみ水分計 HX-300
  畳床水分計M-203と畳表水分計M-204は廃器種となり、新製品HX-300に統合されました。

2003/10/03(金)
穀粒判別器 RN-600が認定機器となりました。
  近日発売予定の穀粒判別器RN-600が、全国瑞穂食糧検査協会の認定機器となりました。