menu
株式会社ケツト科学研究所
水分計 近赤外応用機器 膜厚計および関連機器 鉄片・金属探知器 農業用測定器および関連機器 物性測定器および関連機器 その他機器・製品

建研式コンクリート・チェッカー
TN-110
物性測定器

建築物の劣化状態の診断を目的として開発された建研式(建設省建築研究所式)コンクリート・チェッカーで、外装材の補修・改修のための検査に適します。あらかじめ搾孔した孔(φ9mm程度)の壁厚方向の内部を観察する目盛付内視鏡で、コンクリートの中性化深さや仕上げの厚さ、浮きの状態を的確にとらえることができます。検査孔が9mm程度ですから非破壊に近い状態で診断ができます。
●仕様 TN-110
全長 520mm
先端金具 158mm
外装径 φ8.0mm
許容曲げ半径 70mm
焦点距離 0~∞
画素数 20,000(素線径50μm)
バンドル径 φ1.8mm
観察方向 側視 (360°回転)
視野角 約55°
最大測定深度 100mm
許容使用温度 -20~80℃
ランプ 超小型ハロゲンランプ
電源 リチウム電池CR123A
質量 約0.4kg(電池別)
製品情報