menu
株式会社ケツト科学研究所
水分計 近赤外応用機器 膜厚計および関連機器 鉄片・金属探知器 農業用測定器および関連機器 物性測定器および関連機器 その他機器・製品

白未熟粒発生予測器
RN-850
農業用測定器

新製品

収穫約10日前の玄米を切断し、切断面を画像解析することにより、乳心白粒の発生程度を予測する器械です。従来は、収穫前の外観によって整粒と乳心白粒を区別することは困難でした。農業共済の的確な被害申告や、共同乾燥施設等への仕分け入荷に活用できます。なお本器は、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センターとの共同開発製品です。
●仕様 RN-850
判定方法 玄米切断面をスキャナで撮像し、専用のソフトウエアにより画像処理を行い、乳心白粒
の発生率を予測する方法
判定対象 玄米
判定粒数 1 ~ 100 粒
表示内容 判定結果:整粒・乳心白粒・判定対象外粒の数、割合
画像:撮像画像、イメージ画像
文字情報:判定結果
使用温湿度範囲 5〜35℃(推奨15〜30℃)
10〜80%(非結露)
電源 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 動作時:約17W、低電力モード時:約5W
寸法・質量 276(W)×450(D)×116(H)mm ・3.1kg
付属品 遮光板、サンプルホルダ、シャーレ×3、テンプレート、カラー補正板、レンズクリーナー、ピンセット、サンプル押出しピン、ACアダプタ、電源コード、USBケーブル、ソフトウェア、ライセンスキー、穀粒切断器TZ- 840、取扱説明書、インストールガイド
オプション 試験用もみすり器(当社TR シリーズ)
製品情報