menu
株式会社ケツト科学研究所
水分計 近赤外応用機器 膜厚計および関連機器 鉄片・金属探知器 農業用測定器および関連機器 物性測定器および関連機器 その他機器・製品

成分分析計
AN-2000WB
体脂肪計 成分分析計

新製品

AN-2000WBは小麦、大麦、大豆(オプション)に含まれている、水分・たんぱく質を簡便に測定することができます。また大豆に関しては油分の測定も可能です。近赤外線透過方式を採用していますので、測定時に試料を粉砕するなどの下準備や調製などはいっさい不要です。試料ケースに試料を入れ、測定部に差し込むだけで自動測定が行われます。自動昇降機構が試料ケースを移動させながら、試料の異なる部分を測定し、その平均値を約40秒で表示します。
●仕様 AN-2000WB
測定方式 近赤外線透過方式(720~1100nm)
測定対象 小麦、大麦、大豆(オプション)
測定範囲 小麦 : 水分8~20%、たんぱく質6~16%、
二条大麦 : 水分9~20%、たんぱく質6~15%、
六条大麦 : 水分8~20%、たんぱく質7~13%、
大豆(オプション) :
水分6~20%、たんぱく質25~40%、油分15~27%
測定時間 約40秒(1試料を10回測定)
表示方法 バックライト付ドットマトリックスLCD
入出力端子 RS-232C、プリンタ出力端子
電源 AC100V(50/60Hz)
寸法・質量 510(W)×380(D)×270(H)、9.2Kg
オプション プリンタVZ-330、データ管理ソフト「データ アナライザLite」

製品情報