沿革

1946(昭和21年) 北海道札幌市琴似町にて、江守栄作・高野庄次郎・江守博・白石文城など10名の出資により、三和興業株式会社を設立、資本金95,000円。
江守栄作が代表取締役に就任。
木材水分計、木材用鉄片探知器の開発に取り掛かる。
東京都中央区日本橋北新堀町に東京営業所、神奈川県逗子町に研究所を設立する。
1947(昭和22年) 木材水分計「M-1型」開発、量産品20台を北海道庁に納入。
商標は、清原叡・江守栄作・高野庄次郎・多和田四郎の4名のイニシャルを取り、「KETT(ケツト)」とした。
1949(昭和24年) 社名を株式会社三和電氣科學研究所に変更。
北海道庁より、木材水分計の発明研究補助金を受ける。
1950(昭和25年)
1953(昭和28年)
1955(昭和30年)
1956(昭和31年)
1958(昭和33年) 東京都大田区南馬込に新社屋を設立、以来同所を本社とする。
大阪市福島区に大阪営業所を設立。資本金4,000,000円に増資。
1961(昭和36年)
1962-65(昭和37-40年)
1966-69(昭和41-44年)
1968(昭和43年)
1970-74(昭和45-49年)
1973(昭和48年) 大阪市東淀川区に大阪支店設立。広島市西区に広島営業所設立。資本金48,000,000円に増資。
1975-79(昭和50-54年)
1977(昭和52年) 資本金72,000,000円に増資。金沢・新潟・福岡・仙台・秋田に出張所を設立。
1980-84(昭和55-59年)
1985-89(昭和60-平成元年)
1987(昭和62年) 創業者江守栄作死去、勲五等瑞宝章受賞。江守元彦が代表取締役社長に就任する。
1990-94(平成2-6年)
1996(平成8年)
1998(平成10年)
2000-04(平成10-16年)
2005-09(平成17-21年)
2010-11(平成22-23年)
2012-13(平成24-25年)
2014-15(平成26-27年)
2016(平成28年) 創立70周年を迎える。成分分析計「AN-920」発売。
2017(平成29年)