ケツトジャーナル

FOODEX JAPAN ご来場ありがとうございました

    • 展示会

こんにちは

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

早いもので3月も中旬に差し掛かり、徐々に暖かい日が増えてきました。

 

今年の桜は全国的に平年より早い開花予想で、広島県などの一部地域ではすでに咲いているところが見られるそうです。

東京でも下旬には開花する予定とのことで、満開の桜を見るのが今から楽しみです。

 

一方でこの時期はひどい花粉症に悩まされ、毎年どこか憂鬱な日々を過ごしています。

さらに追い打ちをかけるように、本来3/7で終わるはずだった1都3県の緊急事態宣言が再び延長されたこともあり(やむを得ないことではありますが……)、いつも以上に憂鬱な生活が続いています……

 

そんな中ではありますが、この度、3/9(火)~12(金)に幕張メッセにて開催されたFOODEX JAPAN 2021(第46回国際食品・飲料展)に出展いたしました。

今年で9回目の参加となります。

 

前述した1都3県における緊急事態宣言の再延長もあり、全体の来場者数は例年と比べてかなり少なくなりました。

海外からの入国が事実上不可能な現状ではむべなるかなという気持ちはありますが、混雑してなかなかじっくり見れないということはなく、ご来場者にとっては、これはこれで悪くないのかもしれません。

実際、この状況下であっても、非常に多くの方が弊社ブースにお立ち寄りくださいました。

『米粉パビリオン』という共同ブースの一角にあり、ややわかりづらい場所であったにも関わらず「ケットのブースを見に来た」と、真っ先に来て下さる方もいらっしゃいました。

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今回の展示会では様々な測定器を展示しましたが、その中でも特に注目を集めたのが新型の穀粒判定器RN-700です。

従来器に比べ安価になったこと、カンタン操作で誰でも測定できることが注目を集めたポイントかと思われます。

 

そんなRN-700ですが、農林水産省で仕様が確認され、米の農産物検査の一部項目において利用可能になりました。

詳細については、こちらのページをご参照ください

それ以外にも、赤外線水分計FD-660・近赤外水分計KB-230・成分分析計AN-920など、多くの製品に注目が集まりました。

重ねて御礼申し上げます。

 

今年は感染症対策を十二分に徹底した上で、様々な展示会に出展していく予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。

ライター:営業・福島