ケツトジャーナル

第2回フードテックジャパン展に出展します

    • 展示会

みなさんこんにちは。

もう秋です。残暑と言えないほどの相変わらずの暑さの中、いかがお過ごしでしょうか。

台風16号が去りましたが、なんだかまた発生しそうな予感がする今日この頃です。

巣ごもりばかりで慎ましやかに過ごす中、緊急事態宣言が解除されました。

そうは言ってもこれから乾燥の時期になると第6波が押し寄せるぞと言われ何も変わらず、私はまたNintendo Switchが上手くなるのでしょう・・。

 

さてこの度、第2回フードテックジャパン<東京>展に出展する運びとなりましたのでご案内いたします。

————————————————–

会期 : 10/13(水)~15(金)

会場 : 幕張メッセ

当社ブース :6-38

————————————————–

測定分野において、食品製造の現場では人の手を介さない「自動化」への関心が高まっています。

HACCPの義務化はその一因となっており、多くの現場で行われている抜き取り検査的な手法に加え、製造工程の継続的な監視に取り組む企業が増えています。

そしてその取り組みにぴたりと合致する器械がこちら!

― 近赤外水分計KB-30 ―

今が旬の新さんまのような銀色に輝く美しい筐体で、近年の漁獲量の減少が嘘のように活きの良い水分計です。

近赤外光の反射から水に吸収された光の量を読み取ることで瞬時に測定値を算出でき、ベルトコンベアの上に設置しておくことで、継続的に測定をすることができます。

そのコンパクトなボディは、まるで今年のさんまのように小ぶりです(・・しつこいですか笑?)

防水防塵規格IP66を取得しており、水で丸洗いしても問題ありません。

この点でもさんまと共通していると言えるでしょう(大丈夫です、これで終わりです笑)

 

本展では細菌繁殖抑制の観点からHACCPの衛生管理に役立つ水分活性計、物の白さを数値化する弊社独自指標である「白度」を測定する白度計、米の外観品質を画像解析する穀粒判定器などバラエティに富んだラインナップを展示します。

写真は前回の様子です

気を抜かぬよう、あらためてブース内の感染防止に努めます。

お越しの際はマスク着用をお忘れなく、よろしくお願いいいたします。

営業部・中村