外観分析機器 穀粒判別器 RN-300【販売終了】

旧製品
外観分析機器

製品概要

穀粒判別器 RN-300【販売終了】
  • 玄米・精米の外観品質を高速で判別

主な仕様

判別方式撮像器と内蔵PCを用い、取得画像を専用ソフトウェアにて画像処理、分析する方式
撮像方式移動読み取りヘッドによる撮像光源:白色冷陰極蛍光ランプ センサ:カラーCCD
判別対象玄米、精米(精米はオプションです)
区分可能粒質玄米:● 基本3区分(整粒・胴割粒・その他)● 標準6区分(整粒・未熟粒・死米・着色粒・胴割粒・胴割以外の被害粒)●詳細21区分上記6区分をさらに詳細分類したもの(整粒は肌ずれの有無、未熟粒は乳白・基部未熟・青未熟・心白・腹白・その他未熟、死米は白死米・青死米、着色粒は全面着色・部分着色・赤米、被害粒は発芽・芽くされ・胴割・き形・虫害・病害・砕粒・茶米)精米:● 基本4区分(正常粒・砕粒・着色粒・その他)● 標準6区分(正常粒・粉状質粒・被害粒・砕粒・着色粒・異種穀粒)●詳細17区分上記6区分をさらに詳細分類したもの(正常粒は胚芽無し・胚芽痕跡・胚芽平滑・胚芽原形、粉状質粒は全面粉状・半分粉状・心白・腹白、被害粒は損傷・き形・その他被害・砕粒、着色粒は全面着色・カメムシ着色・センチュウ着色・病変着色、そして異種穀粒)●亀裂粒●胚芽残存率および胚芽残存(胚芽0・胚芽 1/2・胚芽1)
判別粒数1~1,148粒(1,148粒はトレイの完全充填数)
表示内容■判別結果判別粒質ごとの粒数および組成率(粒数%、質量換算%)および粒形分析のヒストグラム■画像撮像画像 (50~300%表示、並べ替え表示可能)■文字情報画像の一粒ごとの粒質、典型度、粒長、粒幅、投影面積
処理能力1,148粒/約24秒
電源AC100V±10% 50/60Hz
寸法・質量可搬状態:580(W)×230(D)×420(H)mm使用状態:840(W)×580(D)×115(H)mm  約12Kg
付属品測定用トレイ、トレイカバー、スプレークリーナー、整粒ブラシ
オプション穀粒整列器TZ-700、測定用トレイ(精米用)、撮像カバー(精米用)、プリントソフトウェア:「ケット・クオリティ・プリント」、USB-RS-232C変換ケーブル

カタログ・取扱説明書

現在発売中の製品