外観分析機器 米の鮮度判定器 RN-820「鮮度マイスター」【販売終了】

旧製品
外観分析機器

製品概要

米の鮮度判定器 RN-820「鮮度マイスター」【販売終了】
  • 米の鮮度を画像処理によって数値化し提示
  • 取得した画像データを管理資料として保存可能
  • (財)日本穀物検定協会との共同開発機器

主な仕様

判定方式pH指示薬によって呈色した精米を撮像し、専用ソフトウェア「鮮度マイスター」にて画像処理・鮮度判定する方式
判定対象うるち精米
判定時間72粒/約10分
判定結果日本穀物検定協会の鮮度判定基準に基づくランク分けユーザーが設定可能なランク分け
表示内容判定結果:試料のランクおよびpHの平均値、各米粒のpH値グラフ:pH分布を示す円グラフ、およびヒストグラム画像:各米粒の撮像画像およびカラーイメージ文字情報:試料の統計データ
電源AC100V±10% 50/60Hz (ACアダプタ)
消費電力動作時:約17W、低電力モード時:約5W
寸法・質量276(W)×450(D)×116(H)mm、約3.1kg(撮像器)
付属品米粒整列板、遮光板、トレイ×3、シャーレ×5、カラー補正板、テンプレート、鮮度マイスター専用試薬(500mL)×2、レンズクリーナー、ピンセット、スプーン、スティック、計量カップ、 USBコード、ソフトウェア
オプション小型精米器「パーレスト」

カタログ・取扱説明書