ケツトジャーナル

KENTEN 2021 ご来場ありがとうございました

    • 展示会

皆さまこんにちは。

8/26~27の2日間、大阪で開催されましたKENTEN 2021(建築材料・住宅設備総合展)のレポートです。

今回2年ぶりの開催ということもあり、緊急事態宣言下ではございましたが多くの御来場者に弊社ブースを訪れていただきました。

会場出入口では検温やアルコール消毒が行われていたほか、弊社ブースでも展示品の定期的な消毒などの対策を心がけました。

アルコールジェルを設置しました

 

私自身、体温を毎朝測ってから会場入りしておりました。

もちろん感染症対策が目的ですが、もう一つ隠れた目的がございました。

それは非接触式体温計を使うことです!

 

実は展示会初日の朝、弊社に非接触式体温計が導入されました。新しいガジェット好きとしてはもう使わずにはいられません!!

浮かれた私は何度も体温を測定しました。浮かれすぎたのか36.9℃という少し高めの体温が出た時もありましたが、何はともあれ新しい温度計に大満足でした。

落ち着いたらいつもの体温になりました。

 

ところで非接触式体温計と同じ原理の温度計が、弊社の器械に搭載されております。

開発秘話はこちらにまとめられていますので、気になった方はご覧いただけると幸いです。

 

・・・

 

さて、今回の展示会では木材水分計HM-540MT-730を初めて出展いたしました。

 

どちらの器種も見た目は大きく変わっていませんが、機能が大きく追加されております。(価格は据え置きです!)

 

HM-540

  • バックライト機能

画面が見やすくなりました。

  • データ保存、統計計算処理

測定結果を保存できるようになり、平均値などを求めることもできます。

  • 水分補正機能

水分の補正

  • オートホールド機能

測定値が安定すると、その値を固定して表示します。

 

▼MT-730

  • 新規測定メモリの追加

広葉樹・針葉樹メモリが追加されました。測定範囲は広葉樹640%、針葉樹740%。

  • 測定範囲の変更・拡充

樹種別用16種類の範囲が上位機種MT-900と同一になります。

 

手になじむ持ちやすさはそのままに、ますます便利で使いやすくなっております。

追加機能の詳細に関するお問い合わせやデモ器貸し出しのご依頼はこちらまでお願いいたします。

 

次回、出展する展示会は10月13~15日に開催予定の

第2回フードテックジャパン

国際粉体工業展 大阪2021

となります。

東京と大阪で別々の展示会に同時出展いたします。皆様とお会いできることを心待ちにしております。

営業部・阿保