ケツトジャーナル

カレー専用の米「華麗舞」には、どんなカレーに合うのか調査してみた!

    • 米ラボ

残暑が厳しい今日このごろ、みなさまカレーはどうでしょう。

発汗して体温を下げ、水分摂取を促し、塩分を補給できるカレーは、この季節にぴったりの健康食です。

今回は、カレー専用のお米として知られている「華麗舞」を入手しましたので、米ラボで実食調査しました。

 

「華麗舞」その名の通り、カレーに合うのは間違いなさそうです。

では、カレーの中でも、どのようなカレーに合うのか、私たち米ラボ独自の視点で調査してみたいと思います。

 

華麗舞とは

以前の米ラボの記事でも触れましたが、カレー専用のお米として売り出されています。

2006年にカレールウに馴染みやすいように開発されました。私たち日本人の多くが主食とする短粒種とタイ米などでおなじみの長粒種の掛け合わせでできており、表面の粘りは弱く、内部は日本人好みの柔らかさを残している、とされています。

確かに見慣れている短粒種よりも少し長細いですが、味はどうなんでしょう。本当に都合よくいいとこ取りできているのか、実食します。

 

官能試験

 

 

準備する米

  • 「華麗舞」
  • 「ミルキークイーン」

華麗舞の食感が特別カレーに合うのか、比較対象としてもちもち代表のミルキークイーンも実食する。

華麗舞(左)と、ミルキークイーン(右)
ミルキークイーンは白くてもちもち感が強いのが特徴。

 

 

準備するカレー

ラインナップと入手性を考慮して、無印良品のレトルトで揃える。
カレーの特徴を、辛くない/辛い、ドロドロ/サラサラと分け、各指標を網羅するように選定する。
辛さの指標は、パッケージに書かれている唐辛子マークを元に判断する。

・辛いドロドロ:素材を生かした チキンの大盛りカレー

・辛くないドロドロ:素材を生かしたカレー キーマ

・辛いサラサラ:素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー

・辛くないサラサラ:素材を生かした 厚切りベーコンのスープカレー

 

 

判定者

20〜40代の10名(男性5名、女性5名)

 

 

判定基準

米2種×カレー4種の合計8種のカレーライスを実食し、味や食感を比較する。比較した結果を点数化して、順位をつける。

 

・・・

 

試験中

炊き上がりの華麗舞は、タイ米のようにパラパラ感がしていると思いきや、意外と粘り気があるように見え、日本人好みのお米のようです。

華麗舞(炊き上がり)

 

一方ミルキークイーンは、一目見てその白さともちもち感を感じられます。

ミルキークイーン(炊き上がり)

 

 

 

・・・

 

結果

8種類のカレーライスから美味しい組み合わせ順を発表します。あくまで米ラボの独自の見解です。

 

堂々の第1位:華麗舞辛くないドロドロ(素材を生かしたカレー キーマ)18pt

一部のコメント

・お米と挽肉に一体感がでて、全体に同じ食感が食べやすい
おいしい。華麗米はどろどろでも合う。スープカレーにはもっとぱさぱさ系が合うかもしれないけど、ドロドロだとちょうどいいのかも。
・濃厚さが合うと思った。華麗舞の甘さがよりカレーの濃厚さを引き立てた。

 

 

2位(同率):華麗舞辛いドロドロ(素材を生かした チキンの大盛りカレー)15pt

・さらっと舌の上をすべり、米粒感が一番感じられた。
おかわり何杯でもいける、メンズいち推しの組み合わせ

 

 

2位(同率):華麗舞辛いサラサラ(素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー)15pt

おいしい。スープカレーと華麗舞は合う。もうすこしぱさぱさ系に炊けるともっと合う気がする。けど、この組み合わせ美味しい。
味が淡白な華麗米とスープ系のカレーは相性がいいように感じた

 

 

4位:華麗舞辛くないサラサラ(素材を生かした 厚切りベーコンのスープカレー)14pt

辛いのが苦手なので、さっぱりしたこの組み合わせが一番美味しかった。

 

5位(同率):ミルキー辛いサラサラ(素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー)13pt

おいしい。ミルキーとスープカレーは一緒に食べると”ご飯とお味噌汁”、”ラーメンのスープとごはん”的な組み合わせ。

 

5位(同率):ミルキー辛くないサラサラ(素材を生かした 厚切りベーコンのスープカレー)13pt

もちっとした汁かけご飯で、合わないこともない。これはこれで好き。

 

5位(同率):ミルキー辛いドロドロ(素材を生かした チキンの大盛りカレー)13pt

パンチのあるカレーの味にはミルキーのもちもち食感が意外と合う。

 

8位:ミルキー辛くないドロドロ(素材を生かしたカレー キーマ)8pt

・冷めるとモチモチ感が増してくるミルキーと、どろどろのキーマは胃にずっしりくる
もったりして、冷めてくると重い

 

・・・

 

まず、1〜4位までが全て華麗舞となり、まさにカレー専用のお米であることを実感できました。

カレーそのものの好みに引っ張られるかと思いましたが、全くそんなことはなく、同じキーマが1位と8位という結果でした。カレーに合わせた時の食感の違いが、明確に差となって現れたということです。

 

結論

 

やはり、餅は餅屋、カレーには華麗舞でした。ルウとの絡みは抜群です。

 

そして今回10名で官能試験を行いながら、もう一つの質問をしました。

それは、「華麗舞は、カレー以外にどのようなものに合いそうですか?」という質問です。

 

するといくつかアイデアが出てきました。次回、それらのアイデアを検証してみます。

お楽しみに!

つづく>

ライター:凱風快晴

参考資料
農研機構 華麗舞 品種詳細http://www.naro.affrc.go.jp/collab/breed/0100/0107/001609.html